CEOからのご挨拶

Payoneerは、自国から海外に向けて商品を販売する越境EC(国際電子商取引)や海外旅行者の民泊といったインバウンド・ビジネス向け、また個人で海外からの仕事を請けているフリーランス向けに、外貨代金の受け取りから、外貨の一元管理、国内銀行口座での出金に至る一貫した決済サービスをオンライン上で提供しています。

急速な成長を遂げている今日のグローバルなデジタル経済は、国境を越えて新しい取引をする非常に大きな機会をもたらしました。これまで複雑で非効率的だった商品やサービスの提供フローがオンラインにより簡素化し、個人でも海外とのビジネスに参入する方も増えている今、決済システムにも合理的でシンプルな手法が求められています。Payonerはそんな動きに応えるべく、より安全、便利、迅速、低コストの決済システムを提供し、200以上の国と地域で、簡単に世界中の人をビジネスで繋ぐことに貢献してきました。

日本では、2015年にぺイオニア・ジャパンを設立。日本の事業者の皆様が、国境を越えてビジネスを成長させ、グローバルな市場において主要なプレイヤーとなっていくこと、それを最大の使命として全力でサポートしていきます。Payoneerを選んでくださった日本の皆様の声に応え、共に成長していけることを楽しみにしております。

ミッション

我々のミッションとは、革新的なクロスボーダー決済プラットフォームにより、世界中の「国々」「通貨」「事業」を結びつけ、国際商取引の活性化に貢献することです。

今日のボーダーレスな世界において、Payoneerは、かつてないスムーズなクロスボーダー決済を実現し、200以上の国と地域の何百万人もの事業者がグローバルに成長できるようにサポートしています。Payoneerの迅速、柔軟、安全、そして低コストの決済ソリューションは、先進国のみならず新興国においても、国内決済のような手軽さで海外事業者との決済を可能にしてきました。

現在、弊社のマスペイアウトサービスは、Airbnb、Elance-oDesk、Getty Images、そしてGoogleをはじめとする何千もの大手企業から選ばれ、採用されています。

会社概要

日本法人

ぺイオニア・ジャパン株式会社  Payoneer Japan Ltd.
2015年3月5日設立

代表取締役社長 Scott Galit

〒107-0062
東京都港区南青山5-4-27 Barbizon

事業内容

資金移動業サービス (関東財務局長第00045号)
収納代行サービス
その他付随する業務

米国本社

Payoneer Inc.
2005年創業

CEO Scott Galit

150 West 30th st, Suite 500, New York, NY 1001

決済取引銀行/
カード会社

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、バンク・オブ・アメリカ、シティバンク、バークレイズ銀行、ドイツ銀行、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド、Russlavbank、Bank Asia Limited、平安銀行、Mastercard、Wirecard

提携企業一覧

Amazon、Wish、Rakuten.com、Lazada、Cdiscount、 Google、Airbnb、HomeAway、途家、Upwork、Fiverr、 Getty Images、CJ Affiliate by Conversant